ダイヤモンドの指輪・アクセサリーの買取情報

daiyayubi

ダイヤモンドの他に類を見ない輝きは、古くから人々を引きつけ、魅了してきました。数ある宝石、アクセサリーのなかでも最高峰の鉱物です。その誕生については諸説ありますが、一説によると約33億年も前に深度150~200kmともいわれる地中深くで、マグマ内の炭素原子に1000度以上もの高温と5万気圧という圧力がかかってできたとされています。何と恐竜が生息していた頃よりもはるか昔から存在していたということで、そんなミステリアスなところも魅力のひとつなのでしょう。

ダイヤモンドは世界中で、古くから多くの人々の運命さえも翻弄するほど強い力を持っています。その真の魅力を探るべく、買取業者などに出回るようなことがあれば、すぐに買い手がついてしまうのです。特に指輪などのアクセサリーなどは女性たちから圧倒的な人気を誇ります。買取市場の原則として存在するのは、需要と供給のバランスで価格相場が決定されるというものです。もちろんダイヤモンドには「4C」という国際的な品質評価の基準があり、それに即して価格が決まるという流れではあるのですが、需給によるものも大きなウェイトを占めています。

ダイヤモンドを買取業者へ引き取ってもらうことを考える場合には、鑑定書があるようなら必ず添付したいところです。鑑定書なら何でもいいというものではなく、宝石の鑑定機関として世界的に認められたGIA(米国宝石学会)やベルギーのHRD(ダイヤモンド・ハイ・カウンシル)が発行した鑑定書なら誰も文句のつけようがありません。それくらい権威のあるものなわけです。一方で日本国内にも国内最大手の鑑定機関はあるのですが、グローバル単位では先の2つに比べると少し影響力は弱いという感じでしょうか。とはいうものの世界的権威のHRDと業務提携していますし、一度失墜した信用力も取り戻し、国内市場では最も影響力を持っています。持ち込む際に、前もってジュエリー専用のクリーニングをかけておくのも、心象的にアップするのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>